楽譜

ピアノのオススメ【楽譜カバー】をご紹介!

皆さんこんにちは。
ぴあとーく(@piato_ku)です♪

皆さんは、楽譜にカバーをつけていますか?

ブルグミュラー、ソナチネ、ソナタ、ハノンなど・・大人になっても一生使える楽譜は数多いですよね。

しかし楽譜も紙なので、レッスンに持って行ったり、譜めくりをたくさんしたり、書き込みをしているうちにだんだんと劣化していってしまいます。

そーた
そーた
雨の日に持ち運びする時は特に注意が必要ですよね!

同じソナタなどの楽譜でも、版によって価格も全然違います。

みらい
みらい
私も原典版の1冊8000円ぐらいする楽譜を持っていた時、師匠にカバーをつけなさいと怒られたことがあります。。

楽譜は家族や子供にも受け継いでいける物。
ぜひ大切にして綺麗な状態で長持ちさせたいですよね!

今回はオススメの楽譜カバーをご紹介したいと思います。

定番の透明楽譜カバー。

サラサラした素材なので、表紙のインクなどもくっつきにくく使いやすいカバーです。

こちらは大人でオシャレな楽譜カバー。
高級なデザインで大切な楽譜をしっかりと保護してくれます。

■ベルオリジナル■
なかなか見つけることができない楽譜カバーをベルの靴と同じ柔らかいヴィーガンレザーで作りました。
湿気やカビに強く、本革の様な繊維構造で、やわらかく手に馴染みます♪

長く大切に使っていきたい楽譜をしっかりガードしてくれます。
ピアノを習っているお友達へのプレゼントとして喜ばれます♪

素材:国産ヴィーガンレザー(本革に近い構造の新素材)
日本製 / ベルオリジナル


・サイズ
二つ折りの時ー幅:24.5cm×高さ:31.5cm
広げた時ー幅:49.5cm×高さ:31.5cm
ベルト幅:2.7cm

引用元: Bell and Sofa

色も全部で7色あり、湿気やカビにも強いのが嬉しいですね。

家族や友達、音楽仲間にプレゼントしても喜ばれると思います!

created by Rinker
¥550
(2021/06/21 23:20:21時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはヘンレ社のオリジナル楽譜カバー。
ヘンレ社の楽譜は湿気を吸いやすくてボロボロになりやすいです。

ヘンレ社の楽譜は少し大きいので、ぜひ専用のカバーも一緒に使いましょう!

最後に

プリントされた楽譜はファイルなどに収納する方が多いですが、本の楽譜は油断しがちです。

特にクラシックの歴史ある楽譜シリーズは湿気に弱い物が多いので、長年使うためにもぜひ楽譜カバーをして大切に使って下さいね♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村 クラシックブログへ